TOP > イベント情報 > 【愛媛/研修/FD・SD】eラーニング活用(入門編) −学習支援システムMoodle を活用してきめ細やかな学習支援を実現しよう−

イベント情報

2017年09月14日

 
【愛媛/研修/FD・SD】eラーニング活用(入門編) −学習支援システムMoodle を活用してきめ細やかな学習支援を実現しよう−
一覧へ戻る
 
概要

研修プログラムガイド2017(p. 47)掲載
<夏期FD・SDスキルアップ講座>


【内容】

 1. Moodleコースが開設されるまで(登録方法)
 2. Moodleとは
 3. コースへのログイン
 4. コンテンツ(文書&動画)のアップロード
 5. フォーラム(掲示板)によるディスカッション
 6. レポート課題の提出
 7. 小テストの作成と実施
 8. アンケート機能
 9. 採点と成績(評定)の管理
 10 . メールの送信(クイックメール)
 11 . 受講ログの確認

 2017年度よりMoodleのバージョンが2系から3系になります。
 本研修では主にMoodle 3を使います。

 

【目標】

 1. 学習支援システム(LMS) Moodleを操作できるようになる。
 2. Moodleを活用したeラーニングについて説明ができる。
 3. Moodleでコースを作成できる。


【主な対象】

 Moodleを使ってみたい,Moodleで何ができるのか ,操作できるようになりたい教職員

 

【対象校】

 SPOD全加盟校

 
【講師】

 佐々木隆志(愛媛大学総合情報メディアセンター),

 仲道雅輝(愛媛大学総合情報メディアセンター兼教育企画室)


【日時】

 9月14日(木)13:00~15:00

 

【場所】

 愛媛大学城北キャンパス総合情報メディアセンター演習室

 

【受講定員】

 40名

 

【主催】

 四国地区大学教職員能力開発ネットワーク(SPOD)

 
【申込〆切】

 開講日2週間前

 

【申込先・問合先】

 愛媛大学教育・学生支援機構教育企画室
 E-mail: opar@stu.ehime-u.ac.jp