研修プログラムガイド 講師派遣プログラム イベント情報

イベント情報検索

開催年度
開催地
徳島県 香川県
愛媛県 高知県
テーマ
受講方法
対面 遠隔
eラーニング
対象
FD SD
FD/SD共通 プレFD
総合
レベル
ミクロ ミドル
マクロ
フェーズ
おすすめ対象者
フリーワード
※タイトル・記事本文が検索対象です
検索する
メルマガ登録 各種様式 加盟校専用
TOP > イベント情報 > 学生の学びを支援する授業準備ワークショップ

イベント情報

  • このページを印刷する
  • 一覧へ戻る
 
プログラム番号:Y-002
学生の学びを支援する授業準備ワークショップ
 

日時 : 2019年09月03日(火)  〜 2019年09月04日(水)
場所 : 高知大学朝倉キャンパス共通教育棟3号館1階310教室

概要

【受講定員】 40名  

【主な対象者】 新任教員、新たに大学の授業を担当する教員及び、参加を希望する教員  

【対象校】 SPOD全加盟校  

【講師】 塩崎俊彦、立川明、杉田郁代、高畑貴志、俣野秀典(大学教育創造センター)  

【目標】

1.適切な授業の目的・目標設定ができる。

2.わかりやすいシラバスを書くことができる。

3.さまざまな授業方法を知り、目的・目標にあった方法を選択できる。

4.さまざまな成績評価の方法を知り、目的・目標にあった方法を選択できる。

5.学生参加型のグループ作業を自らの授業で導入することができる。  

【内容】

【1日目】

1.オリエンテーション/アイスブレーキング

2.グループワークI「良い授業とは?」

3.ミニレクチャーI「目標設定と授業計画、シラバスの書き方」

4.グループワークII「共通教育科目の開発①(目標設定と授業計画)」

5.ミニレクチャーII「コースデザインの考え方」

6.ミニレクチャーIII「様々な授業形態、それぞれのメリットとデメリット」

7.ミニレクチャーIV「様々な成績評価、その目的と方法」

8.グループワークIII「共通教育科目の開発②(授業計画と評価の方法・スケジュール)」

【2日目】

9.グループ発表I「グループワーク中間報告」

10.グループワークIV「共通教育科目の開発③(授業の計画・指導案)」

11.グループワークV「共通教育科目の開発④(最終発表準備)

12.グループ発表II(模擬授業)

13.ふりかえり  

【準備物】 担当授業がある場合,シラバスをプリントして持って来てください。  

【参考資料】 佐藤浩章編『大学教員のための授業方法とデザイン』玉川大学出版部 高知大学 大学教育創造センター作成『FDハンドブック Tips集1~6、9』 高知大学 大学教育創造センター作成『授業をもっと良くできる!授業改善アンケート、ピア・レビュー、授業参観の進め方』  

【受講者の声】 ・シラバスの作成法やグループ作業の導入法などのスキルを学ぶことができて勉強になった。 ・他の先生方の講義を体験することができ、新たな発見があった。 ・集中力が高まるようなプログラムが用意されているためか、1日半が短く感じられました。  

【主催】 高知大学大学教育創造センター  

【申込締切】 開講日2週間前、先着順  

【申込・問合せ先】 高知大学学務部学務課 E-mail:y-spod@kochi-u.ac.jp