研修プログラムガイド 講師派遣プログラム イベント情報

イベント情報検索

開催年度
開催地
徳島県 香川県
愛媛県 高知県
テーマ
受講方法
対面 遠隔
eラーニング
対象
FD SD
FD/SD共通 プレFD
総合
レベル
ミクロ ミドル
マクロ
フェーズ
おすすめ対象者
フリーワード
※タイトル・記事本文が検索対象です
検索する
メルマガ登録 各種様式 加盟校専用
TOP > イベント情報 > 始めよう!アクティブラーニング型授業-問題解決の技法-

イベント情報

  • このページを印刷する
  • 一覧へ戻る
 
プログラム番号:K-006
始めよう!アクティブラーニング型授業-問題解決の技法-
 

日時 : 2019年09月26日(木) 14:40 〜 16:10
場所 : 香川大学幸町北キャンパス4号館2階423講義室

概要

【受講定員】 50名  

【主な対象者】 教員  

【対象校】 SPOD全加盟校  

【講師】 三宅岳史(香川大学教育学部)  

【目標】 問題解決の技法を3つ以上挙げて,その手順を説明することができる。 自らの授業に問題解決の技法を導入することができる。  

【内容】

0.はじめに

1.アクティブラーニングと問題解決

2.問題解決の技法の紹介  

2-1.タップス  

2-2.センド・ア・プロブレム  

2-3.ケース・スタディ  

2-4.ストラクチャード・プロブレム・ソルビング

2-5.ネゴシエーション・ゲーム

3.問題解決vs.オープンエンド  

3-1.こども哲学  

3-2.哲学カフェ

4.おわりに  

【参考資料】 エリザベス・バークレイほか(2009)『共同学習の技法』安永悟監訳、ナカニシヤ 河野哲也(2014)『「こども哲学」で対話力と思考力を育てる』河出書房新社  

【主催】 香川大学大学教育基盤センター  

【申込締切】 開講日2週間前  

【申込・問合せ先】 香川大学教育・学生支援室修学支援グループ E-mail:gakusenm4@jim.ao.kagawa-u.ac.jp