TOP > 研修テキスト(SD) > 【全体/研修/SD】若手職員に知ってもらいたい『報・連・相』のコツ-もっと良くなる職場内コミュニケーション-

研修テキストを見る

 
【全体/研修/SD】若手職員に知ってもらいたい『報・連・相』のコツ-もっと良くなる職場内コミュニケーション-
一覧へ戻る
 
概要

SPODフォーラム2013
「若手職員に知ってもらいたい『報・連・相』のコツ-もっと良くなる職場内コミュニケーション-」

日 時 : 平成25年8月20日(火)13:00~17:30
会 場 : 愛媛大学 城北キャンパス 愛大ミューズ 2階 M24教室
講 師 : 次世代リーダー3期生
愛媛大学 総務部人事課給与チーム サブリーダー 大塚 陽介
香川大学 教育学部総務係 係長 野口 里美
高知大学 総務部人事課人事管理係 主任 浜田 昌代
高知大学 法人企画課法人企画係 主任 宮内 卓也
高知工科大学 学生支援部就職支援課 主任 井村 公一
徳島大学 学務部入試課入学試験係 主任 根ヶ山 須美子
四国大学 総務・企画部総務課 係長 平野 法子
松山大学 総務部庶務課 課員 木守 武文

各種資料
※保存する場合は右クリックして「対象を対象をファイルに保存」を選択してください。

※ 資料の閲覧は、必ず以下申合せをご一読の上、同意された方のみ行ってください。

四国地区大学教職員能力開発ネットワークにおいて提供された資料の利用に関する申合せ
平成25年9月25日
ネットワークコア運営協議会決定
1.趣 旨
 この申合せは,四国地区大学教職員能力開発ネットワーク(以下「SPOD」という。)が主催する研修等において提供された資料(以下「提供資料」という。)を有効に活用することにより,加盟校間の連携及び本ネットワーク事業の活性化を図り,かつ,SPOD加盟校内でのFD/SD活動を推進することを目的として,提供資料の利用に関し,必要な事項を定めるものとする。
 
2.提供資料の権利帰属
 提供資料の権利(著作権を含む。)は,作成者に帰属する。
 
3.利用条件
 個人的な学習目的以外に提供資料の複製,配布,インターネット配信,翻訳,翻訳以外の改変を行う場合は,次の事項を遵守するものとする。なお,非営利を目的とした利用に限るものとする。
 
(1)事前に作成者の許諾を得ること。
 
(2)資料の出典(作成者名,資料名,研修名等)を明記すること。
 
(例)研修資料の場合
出典:四国太郎「ディプロマポリシー,カリキュラムポリシー,アドミッションポリシーの開発と一貫性構築の進め方」SPODフォーラム2009資料
 
(例)会議資料の場合
出典:「〇〇〇について」平成〇年度第〇回SPOD ネットワークコア会議資料
 
4.免責
 作成者は,利用者が提供資料を利用したことによって生じたいかなる損害・不利益についても,一切責任を負わないものとする。
 
5.その他
 この申合せに定めのない事項については,ネットワークコア運営協議会が別に定める。
 
 
附 則
1.この申合せは,平成25年9月25日から施行する。
2.「四国地区大学教職員能力開発ネットワークのホームページ掲載資料の利用に関するガイドライン」(平成21年10月22日決定)を廃止する。